ニードル脱毛と蓄熱式脱毛はぜんぜん違う!?全身脱毛におすすめなのはどっち?

蓄熱式脱毛を比較する

ニードル脱毛と蓄熱式脱毛、同じ「脱毛」であっても、全く種類が異なるものなのです。
それでは、その違いを比較していきましょう。

ニードル脱毛と蓄熱式脱毛は脱毛法が全く異なる!

ニードル脱毛は、毛穴1つ1つに細い針を刺して感電しない電流を流し、毛根にある毛乳頭(毛を作り出す所)を破壊する、永久脱毛法です。

一方の蓄熱式脱毛は、バルジ領域に光、もしくは(医療なら)レーザーを当てて毛のエサとなるものを作らせないようにするもので、低温の熱をじわじわと与えて脱毛するというタイプで、こちらもレーザーの場合は永久脱毛となります。

どちらの方が効果が高い?

では、肝心の効果ですが、どちらの方が効果があるかと言うと、断然ニードル脱毛です。

医療での蓄熱式脱毛というのは、脱毛後の効果を感じるまでに時間がかかるというデメリットがありますし、剛毛の方だと物足りなさを感じることもありますが、永久脱毛ではあります。

しかし、ニードル脱毛は毛乳頭を一気に熱で破壊するので、効果を感じるのも早く、完全な永久脱毛が可能です。

2つのメリットデメリットは?

ニードル脱毛のメリットは効果が高く美肌効果もあるということです。

しかし、デメリットは針をさしたり電流を流したりするので、激しい痛みを伴いますし、料金も高いです(両わきだけで10万円を超えることも)。

また、蓄熱式脱毛は料金が安く、痛みはほとんどなく、毛周期に関係なく脱毛できるというメリットはありますが、デメリットとして、美肌効果はなく、効果を感じるまでにやや時間がかかるということが挙げられます。

全身脱毛なら断然蓄熱式脱毛がおすすめ!

ニードル脱毛は効果が高いですが、全身脱毛をするとなると100万円以上かかります。

しかし、蓄熱式脱毛なら痛みもなくスピーディーに脱毛が完了しますし、こちらも永久脱毛なので、十分に満足していただけるのでおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました