SHR脱毛と蓄熱式脱毛は同じ?「痛みが少ない」以外のメリットも紹介!

蓄熱式脱毛を比較する

脱毛の施術には様々な種類があります。それぞれの施術にメリット・デメリットがありますが、中でもSHR脱毛は総合的に効率の良い脱毛方法です。
そこで、ここではSHR脱毛の効果についてご紹介します。

SHR脱毛は蓄熱式脱毛の一種

SHR脱毛とは、Super(とても)Hair(毛)Removable(除去)の略で、毛包のバルジ領域を熱エネルギーで刺激して毛の再生を抑えるものです。蓄熱式脱毛の一種で、メラニン色素に反応させるものではありませんので、ほくろやシミなどの肌の部分にも使用することができます。
照射時の温度も約60度前後となっていて、一般的な光脱毛と比較しても温度が低いため、熱による痛みも少なく安心して施術を受けることができます。

SHR脱毛のメリット

SHR脱毛のメリットは、痛みが少なく施術時間も短いという点です。
光脱毛は照射時の温度が高く、アンダーヘアなどの毛が濃い部分ほど痛みを大きく感じる傾向にあります。その一方でSHR脱毛は照射時の温度が低いため、アンダーヘアの脱毛時も痛みがかなり少ないという特徴を持っています。
また、施術時間も短いです。光脱毛やレーザー脱毛は毛周期に応じて照射を行わなければならないため、施術完了までに1年以上を費やすケースもあります。SHR脱毛は毛周期に関係なく施術を行うことができますので、6カ月程度の短い期間で脱毛を完了させることが可能となります。

SHR脱毛は痛みが少ないだけでも大きなメリットですが、痛みが小さいということは肌への影響も少ないということになります。そのため、美容に気を遣いながら脱毛の施術ができる画期的な施術方法です。永久脱毛の効果はありませんので、毛が再生してきたら再度施術を受ける必要はありますが、時間も短く痛みも少ないですので、気軽に受けることができます。
いつも毛の処理が面倒で困っているという方は、一度SHR脱毛を試してみると良いと思います。

タイトルとURLをコピーしました