昔からあるワックス脱毛と最新式の蓄熱式脱毛はどちらがおすすめ?

蓄熱式脱毛を比較する

昔からあるワックス脱毛と新進気鋭の蓄熱式脱毛はどう違う?

脱毛といえば一時は、ワックスを利用したものがメインでした。サロンでもやってもらえましたし、自宅でも出来るということで手軽さも受けたのですね。

塗って剥がせばすぐにツルツルになるので、急いでいる時など便利でした。

対して近頃評判なのが、蓄熱式脱毛です。レーザーを使っての脱毛ですが、これまでのレーザー脱毛と違って痛みが少ないのが特徴です。

この2つ、手軽さならばワックスですし、完全に脱毛なら蓄熱式です。この2つの違い、よく考えてみましょう。

最も大きな違いを見てみよう

蓄熱式脱毛はレーザーを使用しての脱毛です。この照射力の強いレーザーは医療機器になります。

つまり、医療機関でないと使えないのですね。なので自然蓄熱式脱毛は、脱毛クリニックでということになります。

一方のワックス脱毛はというと、ワックスを塗ってそれを剥がすことで、毛根ごと毛を処理します。これはサロンでも自宅でも可能な処理です。

次に大きな違いは、永久脱毛かそうでないかということです。

医療行為で使用するレーザーの出力は強いので、永久に脱毛することが可能です。普通のレーザー脱毛の場合、毛根自体に働きかけるので、痛みが強くなります。

しかし蓄熱式の場合は、毛根自体ではなく発毛因子を作り出すバルジ領域に働きかけます。なので痛み自体が軽いのです。

ワックス脱毛の場合手軽に時間を掛けずに出来るのが特徴ですが、残念なことに永久脱毛ではありません。しばらくするとまた、ムダ毛が戻ってきます。

定期的に行う必要があるのと、ワックスを剥がす時にどうしても痛みを感じるのが、欠点なのです。

ワックス脱毛と蓄熱式脱毛どちらがおすすめ?

ワックス脱毛の場合何と言っても手軽にすぐムダ毛を排除できるのが強みです。しかし何度も行う必要があるというのが、面倒ですし手間もかかります。

一方の蓄熱式脱毛の場合、何度か施術を受けなくてはいけませんが、終了後は二度とムダ毛に悩まされることはなくなります。

また痛みという点でもかなり軽く済むのが嬉しいところです。

そして何より、蓄熱式脱毛は医療機関で行われます。つまり何か皮膚に異常があったりしても、直ぐに対応ができるのですね。

加えて医療機関、クリニックですから清潔さという点でも問題がありません。

永久脱毛をしっかりと安全に出来るという点からも、蓄熱式脱毛をおすすめしたいですね。

タイトルとURLをコピーしました